articles

2009 年 7 月 29 日

jQuery liveがすごい便利

CATEGORYjQuery  TAG 6:25 PM

例えば

$("#btn-area img").click(function(){
 	btnAction($(this));
});

とよくやっていました。
これはこれでいいのですが、たとえばJQuery.loadで#btn-areaに違うファイルを読みこんだ場合
clickのイベントは外れてしまうのでいつも困ってました。

liveで一発解決です。よかった。

$("#btn-area").live("click",function(){
   btnAction($(this));
});

ちなみにliveはJQuery1.3からの実装だそうです。

2009 年 7 月 29 日

jQuery 背景画像でつっかかったのでメモ。

CATEGORYjQuery  12:43 PM

おや?と思いました。
リストのロールオーバで背景画像を変えるカンジで、
最初

  $(this).css({"background-image":"sample.png"});

とかしてました。あぶない。
ちゃんと url(“sample.png”) 等とする必要があります。
正しくは下記の通りです。

$("#sample li").hover(
	function(){
		  $(this).css({"background-image":"url(sample.png)"});
	},
	function(){
		  $(this).css({"background-image":"none"});
	}
);

2009 年 7 月 28 日

PHP 変数の型変換

CATEGORYPHP  5:19 PM

PHPで変数の型を変更するときは

settype(変数, 型);
で行います。
  • “boolean” (または、PHP 4.2.0以降は”bool”)
  • “integer” (または、PHP 4.2.0以降は”int”)
  • “float” (PHP 4.2.0以降でのみ可能、古いバージョンでは、”double” を使用)
  • “string”
  • “array”
  • “object”
  • “null” (PHP 4.2.0以降)


$foo = "5bar"; // string
$bar = true;   // boolean

settype($foo, "integer"); // ここでは、$foo は 5です (整数)
print $foo;

settype($bar, "string");  // ここでは、$bar は "1" です (文字列)
print $bar;

2009 年 7 月 28 日

JavaScriptの処理完了を待たない。

CATEGORYjavascript  TAG 1:12 PM
<script type="text/javascript" defer="defer">

要するに処理が終わらないうちにページを描画するらしいです。

よくalphafilter.jsというIEでpng透過させるライブラリを使っているのですが
この処理を待っていたらページの読み込み自体が重くなるみたいで
以上の記述をしろとの事でした。

最近はライブラリも増えてきて自作JavaScriptの処理時間も
結構かかってるのかも。

2009 年 7 月 28 日

SKY 夏の日差し

CATEGORYCGSKY  TAG 4:39 AM

雲の表現が難しい・・・。
2Dの雲レンダリングですが、しかも全部パラメトリックなのですが・・・

ほんとはもっと白っぽい積乱雲が作りたいのですが。

空1

空1

2009 年 7 月 27 日

AS3 日付のオフセット

CATEGORYactionscriptDate  TAG 4:59 PM

AS2でできてたのかどうか知りませんが
AS3では Date.getTime()でミリ秒が取り出せるんですね。
それをsetTime()となどして何日後、何時間後の日付を取得できるようです。
ASでもできるんですね。

ちなみに Date.timeでミリ秒のプロパティも持っているようです。

var dateObj:Date = new Date(); 
const millisecondsPerDay:int = 1000 * 60 * 60 * 24;//1日のミリ秒

//dateObjを5日後の日付に設定
dateObj.setTime(dateObj.getTime()+ millisecondsPerDay*5)

2009 年 7 月 27 日

PHPで正規表現 日付フォーマット

CATEGORY正規表現  TAG 1:55 PM

あまり正規表現は使うことが無いのですが。
日付のフォーマットにマッチしているかこれをつかいました。

ereg("[0-9]{4,4}-[0-9]{2}-[0-9]{2}",$date)

[0-9]{4,4}が微妙です。
なぜか
[0-9]{4}だといかなくて209-01-01とかでマッチしてしまします。

ここは本当に嘘くさいので、チェックする事。

2009 年 7 月 22 日

FlashLiteはきらい

CATEGORYactionscriptFlashLite  TAG 9:12 PM

きらいですが、やらなきゃいけない場面が多くなってきました。
とりあえずFlashLite1.xからですが逆にこれが難しいんですね。

enterFrameもfunctionも使えないのに作れる気がしません。
そんな中、なかなか良いメモがございましたので
リンクさせて頂きます。助かりました。

http://www.grkt.com/flash_lite_01.html

結局3枚くらいの簡単なスライドを作る予定だったんですが
全部フレームアクションでやるのも癪なので
以下のアクションを埋めてやりました。

if ( i < duration ) {
	gotoAndPlay( _currentframe-1 );
} else {
	i=0;
}
//※変数 duration i は別フレームに記載

一個前のフレームにはもちろん

i++

3枚あるんですが、それには

call(フレーム番号)

としてやりました。
現在では考えられないまどろっこしさ。
これだからやなの。
でも助かりました。

2009 年 7 月 21 日

jQuery 基本エフェクト

CATEGORYEffectjavascriptjQuery  TAG 7:20 PM

よくつかうのですが、なんだったけかと思うので。
[speed]は”slow”、”normal”、”fast”
第2引数の[callback]はエフェクト終了時の関数だそうですが
いまのところあまりつかったことがありません。

show([speed],[callback]) 拡大/フェードインして表示
hide([speed],[callback]) 縮小/フェードアウトして表示
slideDown([speed],[callback]) 下へスライド
slideUp([speed],[callback]) 上へスライド
fadeIn([speed],[callback]) フェードイン
fadeOut([speed],[callback]) フェードアウト
fadeTo(([speed],[]opacity],[callback])) 透明度を変opacityに変更