articles

2010 年 4 月 30 日

HTML5 canvas一歩め

CATEGORYcanvasHTML5  TAG 1:25 AM

ちょっとhtml5ってみました。
初めてなのでdoctypeやmetaもあわせていってみます。
ローカル環境でうごかせるようにjQueryはダウンロードしてきてます。
head内にスクリプトを書くとcanvasタグがねえよっていわれるので
jQuery.ready()でDOMツリー完了後に書いてます(onloadつかえばいいのに)。
それだけのためのjQueryです、今回は。

<!doctype html>
<html>
<head>
<meta  charset="utf-8">
<title>fillRect
<script type = "text/javascript" src = "../../jQuery/jquery-1.4.2.min.js">
<script type = "text/javascript" src = "fillRect.js">
</head>
<body>
test
</body>
</html>

fillRect.js

$(function(){
	var canvas=document.getElementById("canvas1");
	var context=canvas.getContext("2d");
	context.fillRect(0,0,150,100);
});

2010 年 4 月 27 日

HTML5 やっぱりすごいねこれ。

CATEGORYHTML5  TAG 12:03 PM

オープンな規格なのがいいですね。

すでに色んなサイトで説明やチュートリアルがあります。
いままでjsを使えば出来たようなことができるだけだとつまんないんですが、html5はそうでもないみたいです。

Web Databaseってのが気になりました。

感想だけ!

2010 年 4 月 22 日

jQuery 要素の高さを取得

CATEGORYCore  3:10 PM

http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/jqueryref/02attribute/attribute_14.html

要素の高さを取得するのは

height()、width()
innerHeight()、innerWidth()
outerHeight()、outerWidth()
outerHeight( true )、outerWidth( true )

があります。便利ですね。

それぞれ
・なにも含まない
・padding を含む
・border-width を含む
・margin を含む

となっていました。

2010 年 4 月 16 日

Smarty modifierでstr_replace

CATEGORYPHPSmarty  TAG 1:06 PM

Smartyでは、ロジック側で整形するかテンプレート側で整形するか
いつも微妙なラインのところがあって困ります。

str_replaceをテンプレートで処理する場合は

'検索文字列'|str_replace:'置換文字列':$対象文字列

となるそうです。
あと、配列@で渡せるそうです。

{$name_list|@count} 

ありがとうございました。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20071210/289116/