articles

2010 年 5 月 18 日

PEAR go-pear.phpでインストール

CATEGORYPEARPHP   TAG 2:55 PM

いつも、パブリックな場所にしかインストールできなくて
困るなあとおもってましたが、ちゃんとやればできるんですね。

具体的にはインストールするディレクトリをwebでみれないディクレクトリ
に指定し、インストール後にindex.phpがあるので
それをアクセスできる(アクセス制限がかかっていた方がよい)ディレクトリに
手動で移動すればいいらしいです。

すごく簡単なことだったんですね。
一応go-pearのリンクを貼っておきます。

http://pear.php.net/go-pear

2010 年 2 月 1 日

PEAR Net_UserAgent_Mobileで端末情報取得

CATEGORYNet_UserAgent_MobilePHP   4:32 PM

携帯の画面サイズを知りたいと思い、調べていたらあたった
Net_UserAgent_Mobileなのですが
色々なことができそうです。

$userAgent = Net_UserAgent_Mobile::singleton();

//ユーザーエージェントの名前
print $userAgent->getName();
//携帯かどうかの確認
print $userAgent->isNonMobile();

参考にさせて頂きました。
http://www.phppro.jp/school/pear/vol10/1
http://www.phppro.jp/school/pear/vol11/1
http://www.phppro.jp/school/pear/vol12/1

2010 年 1 月 28 日

MDB2 モジュールを読み込む

CATEGORYMDB2PEARPHP   TAG 8:26 PM

モジュールってあるんですね、MDB2に。
プレイスホルダで、クエリを発行したかったのですが
その際に必要になりました。

executeMultipleっていうのが使いたいのですが、これで上手くいくのか・・・

$mdb2->loadModule('Extended');

2009 年 10 月 29 日

MDB2 結果の行数取得numRows()

CATEGORYMDB2   TAG 1:01 PM

ただ、結果の行数を取得するだけです。

$result->numRows()

ただしmdb2オブジェクトを作成するときのオプションで
result_bufferingをtrueにする必要があるみたいです。

$options = array(
       'result_buffering' => true,
);

http://pear.plus-server.net/package.database.mdb2.intro-fetch.html

2009 年 9 月 29 日

MDB2 データ取得

CATEGORYMDB2MySQLPHP   TAG 11:57 PM

実はoptionについてはよく知らなかったのでした。
未だにDBとかネイティブの関数をつかっている自分は
ちょっとヤバいですね。よくしらないのですが、なんとなく。
PHPだとかMySQLだとか、かなりおざなりです。おっかない。

$options = array(
    'debug' => 2,
    'result_buffering' => false,
);
//DB接続
$mdb2 = MDB2::factory( $dsn,$options );
while($data=$result->fetchRow(MDB2_FETCHMODE_ASSOC)){
  print_r($data);
};